地元を支える北都銀行

北都銀行の利用場所

北都銀行の支店は全国に82店舗ありますが、県外は山形県・宮城県・東京都に各1店舗ずつあるのみです。つまり、秋田県内に79店舗の支店があるということで、それだけ秋田県内での営業に力を入れているのがわかります。家の近くに、最寄りの駅前に、主要道路沿いに、とすぐ立ち寄れる場所に支店があるので、北都銀行はとても頼りになる存在です。

また、北都銀行ではイオンなどの商業施設の中に支店を出す「インストアブランチ」という形の店舗があります。例えば、イオンモール秋田やイオンモール大曲には北都銀行の支店が入っていて、通常なら3時までの窓口営業を夕方まで利用することができたり、土日祝日も利用することができます(@ http://akita-aeonmall.com/)。これなら、平日は仕事で忙しくて窓口にいけないという人でも立ち寄ることができますし、買い物帰りに貯蓄やローンの相談をすることもできます。もちろん、ATMコーナーもありますから買い物でお金が足りなくなっても安心です。

北都銀行ATMは、秋田県内での展開台数が多いので便利ですし、みちのく銀行(青森県)・荘内銀行(山形県)・イオン銀行とATM利用の提携を組んでいるので時間内であればこれらの銀行ATMで北都銀行のキャッシュカードを使うことができます。しかも、時間内ならATM手数料が無料、時間外でも108円で取扱いが可能です。また、手数料がかかりますが、ゆうちょ銀行とセブン銀行、そしてMICS(全国キャッシュサービス)に加盟している金融機関とも業務提携しているので、それぞれのキャッシュカードや銀行ATMサービスを利用することができます。これだけたくさんの提携先があれば、ATM設置場所を探して時間をロスしてしまうことも減るでしょう。

それから、北都銀行ではインターネットバンキングサービスがあるので、パソコンや携帯電話などインターネットを使って、どこからでもいつでも北都銀行を利用することができます。秋田県に住んでいなくても口座開設できる「あきたびじん支店」というインターネット専用口座もあるので、興味のある方はぜひチェックしてみて下さい。