地元を支える北都銀行

北都銀行のサービス

北都銀行が創設から120年という長い歴史を築いてこれたのも、その時代に合ったサービスを提供して、便利で快適な銀行づくりを心掛けてきたからです。例えば、インターネットバンキングもその一つです。北都銀行には、「HOKUTOマイバンク・ネット」というインターネットバンキングがあります。インターネットを通じて、残高照会や定期預金など金融商品の利用、振込・振替といった金融サービスが利用できます。

パソコンや携帯電話からいつでも操作できるので、支店の窓口が開いていない時間帯でも取引ができてとても快適です。また、マイバンクネットから振込みをする場合、窓口やATMから振込むより手数料が安くなります。振込手数料の割引はインターネットバンキングの一番のメリットなので、上手く使いこなせると良いですね。

ところで、「ほけんの窓口」という名称を聞いたことはありませんか。ほけんの窓口は、数ある保険会社の商品を中立な立場で提案してくれる保険相談窓口です。北都銀行では、ほけんの窓口と業務提携をしていて北都銀行の店舗でほけんの窓口と同等のサービスを受けることができます。保険商品は種類が多く、内容も複雑なので決める際にはとても悩みますが、専門知識を持ったスタッフが幅広い商品の中から選りすぐって提案してくれるので、スムーズに保険を選ぶことができます。長い人生、いつ何が起きるかわかりませんから、将来に備えて保険に入っておくことは大切です。北都銀行なら、未来に希望が持てる保険商品を探すことができると思います。

北都銀行では、業務がスピーディーに行われるように大手通信会社のNTTデータが提供する「金融機関向け基幹系サービス」を開始しています。近年、機械化が進み、何でもコンピューターシステムで処理するようになってきました。その分、処理する情報が増え、情報が伝わるまでに時間やコストがかかってしまいます。しかし、このサービスによりそれらが解決されたのです。このサービスの利用銀行は国内に多数あり、私たちが銀行を快適に利用できているのもこのおかげです。