地元を支える北都銀行

北都銀行の活動

北都銀行では、「“秋田の元気”創出」を目的に掲げ、地域密着型金融に力を入れています。その活動の1つ目が、秋田県で新しく事業を始めようとしている企業や団体を積極的に支援することです。誰でも慣れない土地でビジネスを始めるには不安がありますが、北都銀行は、地元で培った長い経験を活かして、地域の特性や土地柄に向いたビジネスの種類など的確なアドバイスをしてくれます。

また、中小企業などへの積極的な融資や、経営改善や事業支援といった経営サポートなども行っています。地元の会社が順調に利益を増やしていけば、その経済効果が秋田県内全体に広がり、地域活性化に繋がりますよね。こういったサポートは、地元の金融機関だからこそできることなので、北都銀行では具体的な推進計画を立て、それに沿って活動を進めています。

北都銀行は、秋田県や東北地方の企業と提携して、会員制の経営支援サービス「北都ビジネスクラブ」を運営しています。北都ビジネスクラブは、経営に関するセミナーを開催したり、企業同士を繋ぎ合わせるビジネス商談会などを行っています。商談会を通じて企業のネットワークが広がることは、その会社の成長に大きく影響するので、こういった機会はとても大切です。北都ビジネスクラブは、経営を学べるだけでなくビジネスチャンスを掴む場所でもあるのです。起業を考えている方はぜひ参考にしてみて下さい。

ところで、北都銀行にバドミントン部があるのをご存知でしょうか。北都銀行バドミントン部は、日本各地で行われる大会に出場し、優秀な成績を収めています。そのバドミントン部員が指導してくれる北都ジュニアバドミントンクラブは、小学生から高校生までが参加できるとても楽しいクラブです。また、定期的に学校などでバドミントン教室や講習会を開いています。このように、スポーツを通じて地域の方々と触れ合うことも、地域貢献活動の大切な活動の一つとして取り組んでいます。